徳舛瓦店 甍技塾 瓦についてのFAQ

瓦についてのFAQ
質問一覧に戻る


[ Q ] 瓦にはどれくらいの種類がありますか?
[ A ]  瓦の形では、大きく分けて寺院や蔵などに使用される「本葺き瓦」、住宅に多い「桟瓦(簡略瓦)」、洋風の建物に似合う「平板瓦」や「S型瓦」「スパニッシュ瓦」、床や壁に貼る「敷き瓦」、塀に使用する「塀瓦」、その他にも「置き物瓦」や「装飾瓦」、「鬼瓦」などいろいろな瓦があります。また、それぞれに軒先用の瓦・棟用の瓦・地葺き用の瓦・破風用の瓦など、形や大きさを数えると、千を越す種類の瓦があります。

  また、製造方法によって、「いぶし瓦」、「塩焼瓦」、「窯変瓦」、「釉薬瓦」などに分類され、焼き上がった色によって違いがよく解ります。「いぶし瓦」はいぶし銀、「塩焼瓦」は赤褐色、「窯変瓦」は自然な素焼きの色、「釉薬瓦」は釉薬の色によってさまざまなカラーバリエーションになります。

釉薬瓦のバリエーション
銀黒 ハイシルバー ブラック 青銅
銀黒 ハイシルバー ブラック 青銅
ワインレッド チョコ シルバーレッド ロイヤルダーク
ワインレッド チョコ シルバーレッド ロイヤルダーク
うぐいす いらぼ マロン 黄金
うぐいす いらぼ マロン 黄金
青緑 マリンブルー 青磁 ホワイト
青緑 マリンブルー 青磁 ホワイト



質問一覧に戻る

甍技塾について 会社概要 匠 塾生会
過去の施工実績一覧 施工実績写真 施工図面 瓦葺きの魅力
瓦についてのFAQ トピックス ILACA瓦版(ブログ)  

トップへ