徳舛瓦店 甍技塾 トピックス

トピックス

定期的に最新の情報を更新します。ご覧ください。

 トピックスメニュー
1 納涼会でUSJへ 2 本物を目指して京都で講習会 3 小学校で瓦の型押し
4 第2回 『瓦のある風景絵画展』 5 生き方探求 『チャレンジ体験』 6 第2回生き方探求 『チャレンジ体験』
7 小学校で瓦の実体験 8 『ヤング・スキルin淡路U』 9 第3回 『瓦のある風景絵画展』
10 能力開発フェア2002開催 11 第22回瓦葺き技能競技大会 12 甍会平成15年度甍会総会
13 第19回甍技塾研修会開催 14 第3回生き方探求 『チャレンジ体験』 15 第20回甍技塾研修会開催
16 第23回瓦葺き技能競技大会 17 第4回 『瓦のある風景絵画展』 18 平成16年度甍塾生会総会開催
19 大乗寺山門 20 第5回 『瓦のある風景絵画展』 21 浄満寺 本堂
22 職業訓練生作文コンクール 23 第4回生き方探求 『チャレンジ体験』 24 平成17年塾生会総会開催



第4回 生き方探求『チャレンジ体験』

生き方探求 『チャレンジ体験』 京都市立嵯峨中学校の平成16年度の生き方探求『チャレンジ体験』が、体験学習を通して子供達が社会を見つめ、自らの生き方を考えるように、また地域・家庭・学校の輪を広げることを目的として、平成16年6月1日〜3日にかけて開催されました。
甍技塾徳舛瓦店では、2年生男子6人が体験活動を行いました。




二尊院山門の前で。さあ、みんなで頑張るぞ
二尊院山門の前で。さあ、みんなで頑張るぞ

重要文化財 西本願寺御影堂修復工事現場を見学。
重要文化財 西本願寺御影堂修復工事現場を見学。
■6月1日(火)一日目

午前中は、二尊院へ屋根の掃除・・・
午後は、西本願寺へ見学。

平井勇気君
二尊院で掃除をして、きれいになったのを見て、人の役に立ったというのを感じて、とても気持ちが良かった。
吉良彰人君
西本願寺の大きな屋根を間近で見て、とても迫力があり圧巻でした。380年も前の瓦を、使えるならもう一度使うと聞いて、びっくりしました。




■ 6月2日(水)二日目

午前中は、瓦を半分に割って銅線を通す・・・
午後は、土を運んだり、瓦を切ってみる。

稲内俊輔君
瓦の半分に割るのは楽しかったけど、銅線を通すのは手が痛くなってしんどかった。途中で本当に全部終るのかなあと思ったけど、やりとげた後は気分が良かった。
成瀬健佑君
瓦割りは簡単に割れたけど、銅線を通すのはちょっと難しかった。土を運ぶのもすごく重くてしんどかったけど明日も頑張りたいです。。
500枚の瓦を半分に割って1000枚に。それぞれに銅線を通して結束。
500枚の瓦を半分に割って1000枚に。
それぞれに銅線を通して結束。




自分たちで瓦を葺いてみました。
自分たちで瓦を葺いてみました。

みんなで一緒にお昼ごはん。
みんなで一緒にお昼ごはん。
■ 6月3日(木)最終日

午前中ははじめて瓦を葺いてみる・・・
午後からは、三日間のまとめと、それぞれの将来について考えてみました。

佐々木大起君
瓦を乗せて釘を打つのに苦労したけど、最後は全部乗せられてよかったです。
饗場真哉君
瓦葺きは、少しのずれもいけないので、一枚一枚としっかり釘を打って留め付けるのが難しい作業でした。今日も、ためになる話を聞き勉強になりました。




こんな人になりたい
 ▼
饗場真哉君  人を助け、人を守れるりっぱな人になる。
稲内俊輔君  なんでも自分からすすんでやれる、人が頼ってくれるような存在。人のためにつくせる自分。
吉良彰人君  なんでも挑戦し、あきらめない勇気のある人になる。正直に生きて努力をしたい。
佐々木大起君 失敗を恐れず、何事にも積極的な人。魅力的な人になって世の中の役に立つ仕事につきたい。
成瀬健佑君  何事にも頑張れる魅力的な人になる。何かで必ず一番になりたい。
平井勇気君  素直な気持ちを持ち続け、まわりの人から尊敬されるような人の役に立つ自分になりたい。
正直な気持ちを持つ。
 

前のトピックス | 次のトピックス




甍技塾について 会社概要 匠 塾生会
過去の施工実績一覧 施工実績写真 施工図面 瓦葺きの魅力
瓦についてのFAQ トピックス ILACA瓦版(ブログ)  

トップへ